トップ / インプラント後の違和感

インプラント後の違和感

インプラント治療の後

手術

インプラントの治療後の注意点

歯の埋め込みが完了して、インプラントの治療が完全に終わった後は普通の人と同じような食生活を行っても大丈夫です。治療が完了した時に注意する点として、治療した部分の歯並びが良くなかったり、噛んだ後に違和感を感じる場合は歯科医などと相談することが大切です。インプラントの治療後に食事をする時などに歯に違和感を感じるなどの症状が起こったら、独断で放置をしないで、すぐに歯科医を訪ねて、違和感を感じる状況などを伝える事が大事です。

インプラントの注意点

自分の歯を一生使い続けられればいいのですが、虫歯や歯周病・思わぬアクシデントで歯を失ってしまうこともあります。失った自分の歯を補うために、インプラントという治療方法があります。外科手術であごの骨に人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯をかぶせる治療です。外から見ても自然な仕上がりで、食品を違和感なく噛むことができ、メンテナンスをしっかりすれば半永久的に使用できます。しかし、インプラントは自費診療なので治療費は高額になって、メンテナンスを怠り口内が不潔になると寿命が縮む場合があります。

↑PAGE TOP