トップ / インプラントに関して

インプラントに関して

インプラントについて

手術

インプラントについて

ここ最近よく耳にする、インプラント治療。昔は、歯を失ってしまった場合は、ブリッジ等の方法で義歯を作る治療が多かったのですが、やはりブリッジは歯を削ってしまうので、その歯の寿命がどうしても短くなってしまう事があり、入れ歯もありますが、噛む際に痛みが出たり、入れ歯の隙間にかすが入ってしまったりと動いたりしてしまうので、とても不快に感じます。そういった事から、インプラントの良いところは、顎の骨に人工歯根を埋め込み、その上に人工歯冠というものを取り付け、口の中の違和感もあまりないので気にせず食べる事ができます。

インプラントは医療費控除の対象

インプラントとは歯を失った人にチタン製の人工歯根を埋めいれて、歯の機能を取りもどす治療方法のことです。健康保険が適用されない自由治療になるため、治療に掛かる高額な費用全額を自分で負担することになります。ただし医療費控除の対象ですので確定申告時に治療に掛った費用の領収書を提出すれば、一定の金額を所得金額から控除してもらえます。医療費控除は年間10万円以上の医療費を支払った場合に適用されますので、インプラントの場合控除を受けることを念頭におき領収書などは大切に保管しておきましょう。

↑PAGE TOP